バリュー・エージェント > Value Way > 行動指針

行動指針(Value Basic)

Value Basic

  1. value basic 1 社内コミュニケーションを良くして、風通しの良い組織になろう。
    1. 職場のメンバーに互いに敬意を表し、相手の目を見て気持ちよく挨拶しましょう。また、話しかけられたら、相手にわかるようにきちんと返事をしましょう。
    2. 誰に対しても自分の都合を押し付けてはいけません。仕事を依頼する際も、まず相手にお伺いを立てましょう。
    3. 自分が憶えるのに苦労したことを、別の仲間に一から経験させる事ほど無駄な事はありません。情報・知識・ツール等はきちんと記録・保管し、他の人にも伝授しましょう。情報と知恵の共有は当社社員の義務とします。
  2. value basic 2 スピーディーかつ柔軟な組織になろう。
    1. 環境は絶えず変化しています。その中で競争に勝ち抜くためには、日々進化しなければなりません。社員に求められる役割や業務内容が変わってもそれを受け入れ、自分を環境に適応させる努力をしましょう。
    2. お客様からの至急の問合せやニーズへの対応に、自分の業務を中断して対応しなければいけなくとも、必ずそれを受け止め、優先的に行動しましょう。
    3. お客様や取引先から電話があった場合、その日の最も早いタイミングで折り返します。また、調べてお返事すると約束した場合は、必ず回答期限よりも早く回答しましょう。
  3. value basic 3 信頼され、尊敬される企業になろう。
    1. 誤字・脱字など些細なミスで顧客の信頼は簡単に失います。書類を相手に提出する際は、必ず細部まで見直しをしてから提出しましょう。ブランドとはミスをしないことを意味します。
    2. 客先とのアポイントも社内の会議も絶対に遅刻してはいけません。遅刻する人は、自ら仕事の段取りが悪いとアピールしているのと同じです。必ず余裕を持って行動しましょう。
    3. 分からないことはまず自分で調べてから人に聞きましょう。自分で調べる努力をせず、最初から何でも人に聞こうとする人には、尊敬は集まりません。

ページアップ