バリュー・エージェント > 法人向けサービス

法人向けサービス

商品延長保証制度の運営

延長保証制度の導入にあたってのサポート、導入後の事故受け等、全てサポート致します。

延長保証制度とは

パソコン、デジカメ等の家電製品には、多くのメーカーで1年間のメーカー保証が付いています。
多くの量販店では、1年間のメーカー保証に上乗せして、販売店が保証期間の延長や保証範囲(破汚損担保等)の拡張した延長保証サービスを展開しています。
一般的に顧客は、販売時に数%(多くの販売店では5%)の保証料を支払う事でサービスを受ける事が出来ます。
家電製品は、修理費用が高額になるケースが多い為、他店より商品が少し位高くても、延長保証サービスのある店を選ぶ消費者も多くいます。

延長保証制度導入のメリット

他店との差別化
最近の顧客の多くは、インターネット等での情報収集により、電化製品の2年目以降の故障のリスクが高いこと、更に修理費用が高額になる事を知っています。
その為、-延長保証制度があるという事は、価格と並び非常に大きな差別化要因となっております。
同じ商品であれば、少し位高くても延長保証制度の充実した店舗で購入する顧客も少なくありません。
リピート率の向上
延長保証サービスを利用してもらう事で、顧客はメーカーでは無く販売店に対して信頼感、安心感を持つ事になります。
そういった信頼感、安心感は、顧客の商品の買い直し、他の電化製品の購入に繋がります。

延長保証制度の差別化

現在、多くの量販店で延長保証制度を提供しており、どこも瑣末な違いはあれど同じ様な内容だと思われていました。 しかし、実際には大きな違いがあります。例えば、破汚損や盗難を担保する延長保証は、多くありません。
どこも同じ様な保証で、壊れた場合も保証が受けられると思っていた顧客が、 修理の段階になって初めて、破汚損が保証の対象外という事に気付いたといった話を良く聞きます。
この様な体験が、インターネットを通じて、多くの人に伝えられた事で、 最近では、延長保証の内容にも大きな違いがある事を、顧客が認識し、 延長保証の内容が、商品購入店舗を決めるの大きな要因の1つになっています。

延長保証制度は販売店の姿勢を表す

弊社では、貴社の考え方にあった延長保証サービスをご提案します。
一概に延長保証と言っても、期間を重要視するのか、保証範囲を重要視するのか、等販売店によって重視するポイントが異なります。

延長保証制度の導入にあたって

弊社では、導入にあたってのサポート、導入後の事故受け等を全てサポートします。
事故後の対応をお任せ頂く事で、顧客の満足度の向上を図りながら、 貴社は販売に特化して頂く事が可能となります。

ページアップ