株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

北の大地の寒さと熱さ

月曜日から水曜日までの三日間、北海道に出張しました。
初日は北見市。夕方から採用面談&食事をして一泊し、
翌日札幌へ移動。当社の札幌メンバーと会議後忘年会をやって、
3日目に東京へ帰るというスケジュール。

北見に来たのは2度目です。前回は恐らく20年くらい前のこと。
その時は5月のGWだったので、雪はなかったし、
当然寒くもありませんでしたが、今は厳冬期。
寒いというより皮膚に空気が刺さって「痛い!」という感じ。
夜ホテルから歩いて15分程度の飲み屋に行くのにも凍えました。

さて、採用面談と書きましたが、相手は保険の営業マンです。
諸事情あり他の代理店を辞めることになっている営業マン2名と
面談&食事するために来ました。

保険の業界では営業マンが所属代理店を移るということはよくあります。
特にフルコミッション型の雇用形態の会社では、
しょっちゅう「あちら」から「こちらへ」グルグルと人が動いてます。
今回会った2人も別々の代理店に所属するフルコミ営業マンですが、
1人が辞める事にしている代理店に、もう1名が移ろうとしているところでした。

一般的に、保険営業マンが他の代理店に移籍にする理由は、
経済条件(報酬その他の雇用条件)だったり、人間関係だったり、
あるいは‘経営難や、リストラにより居られなくなったりと様々ですが、
不思議なことに、
「理念やビジョン、事業モデルが合わない」
というケースには出くわしません。

フルコミ社員だけ雇用し、金銭的インセンティブのみで繋がっている組織では、
理念共有などされないので、仕方ないのかもしれませんが、
営業マンに「おたくの企業理念は?」と聞いても答えられないし、
「少子高齢化時代に向かい、間違いなく縮小していく保険マーケットで、
会社としてはどんなビジョンを描いているの?」と聞いても、
たいていは目がキョトン・・・。

そんな人たちに、当社の理念であるValue Wayの話をし、
経営ビジョンと事業モデル、今後の様々な計画の話をし、
何をもってお客様に喜んで頂こうか考えているかを話すと、
非常に新鮮であるようで妙に感動してくれます。
今回会った2人もそうでした。

北見名物の焼肉をお腹いっぱいになるまで食べながら
将来のビジョンを語り合いました。
外はマイナス15、6度という寒さでしたが、
話は盛り上がりとても熱い夜となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.