株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

インシュアランスジャーナル誌

9月に米国視察に行った際に、
サンディエゴで「インシュアランス・ジャーナル」という保険業界専門の雑誌社を訪問、
そこでインタビューを受けました。

その際の動画が、同社のウェブサイト上にアップされています。
代表で5名が応じてますが、1つの質問に1人が答えるというもので、
時間にしてせいぜい1人あたり1〜2分の短いものですが、
私もトップバッターで出ております。
自分で自分の動画を紹介するのは非常に恥ずかしいのですが、
滅多にない機会でもありますので、よければ見てやってください。
(インタビュー画像は→こちら

なお、私への質問は「今回の視察で最も参考になったものは何か?」でした。
それに対して、「リスクマネジメントへの取り組み」について回答しています。
ちなみに、慣れないインタビューで相当緊張してたのと、
日本語を理解しない外国人の目を見て話すということが以外と難しくて(?)
(もちろん横に通訳の方はいましたが・・・)
皆すごいスローな話し方になっています(笑)。

また、私以外は以下質問に答えています。
2人目:アメリカで一番驚いたものは何か?
3人目:保険の仕事は好きか?
4人目:保険会社との関係は良好か?特に保険会社に望むものは?
5人目:売上は伸びているか?

なお、我々のインタビュー後に、
我々が最後に訪問した「マイケル・エレンフェルド社」という代理店のCEOも
インタビューを受けており、
我々との意見交換を通じて知った日米の保険業界の違いについて驚いた点として
2点語っています。(→こちらもどうぞご覧ください。)

一つは労災保険が民間の保険会社の扱いではないということ、
二つ目は在宅勤務 (リモート・スタッフ)が日本では一般的ではないということです。
どちらも米国では「当然のことなのに」ということ です。

我々の訪問は、先方にとっても興味深いことであったようです。

  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.