株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

実習最後のプレゼン

6月15日からペット関連業種の会社に診断実習に入っておりましたが、ようやく診断作業を終えて、明日対象企業に対する最終報告会を行う事になっています。

今日は朝から、プレゼンのリハーサル、パワーポイントの修正、最終報告書の印刷&製本を行い、その他の準備も全て終えて、あとは明日の本番を待つのみです。
ちなみに、私が担当するパートは、財務内容および先方の販売データの分析結果の報告と、販売促進策の一部です。 

販促については、PPTのスライドを見れば分かる内容なのでよいとして、説明について工夫が要りそうなのが、財務のパートです。会計知識があまり無い先方の役員、特に2代目となる現社長の息子さんに、どう分かりやすい説明をするかがポイントです。

我々のコンサルティングの目的は、相手に「分かってもらう」ことではなく、「行動を変えてもらう」こと。
「なるほど、そうなんだ」ではダメということです。
「分かった。ここをすぐ改めるよ」とならないと。

その意味では、財務面からのアプローチはとても重要です。会社の存続を考えたときに「待ったなし」の状態である事を心から理解してもらうにはお金の話から入るのが最も手っ取り早いからです。

 

ところで、財務については、勉強の為に前回実習に引き続いてやらせてもらいましたが、「損益分岐点」をしっかり把握して経営に活かすということがとても重要である反面、きちんと理解するのはとても難しいということがよくわかりました。

「損益分岐点」という言葉は誰でも知っていますが、どうすれば下がるとかということについては
中小企業の多くはあまり理解していません。何が変動費で何が固定費なんだろう? このあたりからきちんと説明してあげる必要があるようです。税理士さんたちとはまた違った、企業のサポートの領域がありそう・・・。バリュー・エージェントのサービスメニューの一つに加えようかと思います。
  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.