株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

2018木更津トラにチームで出場!

8月最後の週末は、各地で軒並み猛暑日を記録しましたが、
そんな猛暑の中、当社のトライアスロン部は木更津トライアスロン大会に出てきました。

朝から雲ひとつない青空。
朝の天気予報では、最高気温は37度と予想されており、今日のレースは大変だと思いつつ会場へ向かったところ・・・
主催者側も酷暑下での通常レースは危険と判断したらしく、バイクとランは距離が通常の6割〜5割程度に短縮されて開催される事になりました。

選手の中には、距離が短縮されたことを不満に思った人もいたようですが、
木更津大会はアクセスの良さやコースの安全性(一般道ではない自衛隊基地内を使うため)、さらには、リレーやスプリント等の短距離種目もあって初心者のエントリーも多いので、競技時間の短縮は正しい措置だと思います。

それに選手だけではなく、応援する方々や、コースを誘導したり給水所を運営スタッフやボランティア、マーシャル(トライアスロンの審判員)の方々にとってもここまでの暑さは相当なリスクになりますので、それらを考慮すればなおさらでしょう。

ちなみに、今年の24時間テレビでは、みやぞんもトライアスロンレースに挑むということで話題になっていました。
無事完走した様ですが、本当に大変だったと思います。

さて、今回の我々のチームは、
スプリントディスタンス2名に、オリンピックディスタンスのリレー3名
(3名が1種目ずつ担当)の計5人でした。

スプリントディスタンスは、
来週に佐渡国際トライアスロン大会を控えている、トライアスロン部部長の辻と、
今年トライアスロンレース初挑戦の和知、

リレーは、ベテランアイアンマンの小林がスイム、
昨年トライアスロンデビューを飾った河野がバイクを担当、
そして和知同様に今年トライアスロン初挑戦の川田がランを担当し、
無事に走り切りました。

私はというと、、、7月中旬に風邪を引いて、そこから咳喘息になり、
なかなかそれが完治しないので、今回は無理をせずに応援に回りました。

とにかく暑いので熱中症にならないようにする事と、
暑さで集中力が落ちて、転んだりして怪我をしないように(特にバイク)にすることを
心がけ、各々のペースで安全にレースを楽しみ、無事完走することができました。
初参加の和知、川田の2名もよく頑張ったと思います。

これで、当社のトライアスロン部は、6名全員がレースに出て完走できた事になります。

そもそも、当社にトライアスロン部を作ったのは、
2015年4月にフィラデルフィア保険会社を見学したのがきっかけ。

1500人の社員のうち100人以上がトライアスリートであるという、文字通り「筋肉質」の会社を見て、
いつかこんな会社にできたらいいなと思っていました。
当時のブログです。→http://value-agent.co.jp/wp/筋肉質の会社/

あれから3年。
約50人の社員のうち、6人もトライアスリート。になりました。
比率だけならPHLYよりも多い。立派に筋肉質の会社になりました。
来年は更にもっと多くの仲間とともにレースに出て、さらに筋肉質な会社を目指したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.