株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

ペットロス症候群

ペット葬祭業者を色々と調べている中で、「ペットロス症候群」という言葉がある事を知りました。

ペットロス症候群とは、ペットとの死別というストレスが契機となって発症した精神疾患をいいます。少子高齢化を背景に、ペットを生活上の伴侶として扱う(「コンパニオンアニマル」といいます)人が増加していますが、ペットの寿命は10年〜15年程度であり、とうしてもヒトよりは短命であるため、死別は避けられない出来事です。
しかしながら、あまりにペットが家族同様に身近な存在になっている為、その当たり前の現実が受け入れられず、心身に変調をきたしてしまう人が多々いるようです。

そうした「死」を受け入れる儀式として、ペットにも葬儀や供養などの需要が増しています。今回の対象企業に今日初めて訪問しましたが、葬祭場の建物のつくりは勿論、お別れセレモニーの内容や祭壇の豪華さに驚きました。人間さながらです。犬や猫だけでなく、亀や金魚まできちんと火葬して弔ってあげる人もいるとか。。。
生まれ変わるなら、ストレス社会に生きる人間よりも、ペットの方が幸せかも知れません。ただし、愛情たっぷりに育ててくれる飼い主に巡り会えればですが。。
  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.