株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

やっぱり・・・。

「やっぱり何かあった。」オリンパスのことです。


就任直後の社長をクビにしてまで隠したかった事実が過去の過去の巨額損失隠しだったとは。。。

オリンパスといえば、
内視鏡などの高額医療機器分野では世界シェアの7割以上を占める圧倒的なリーディングカンパーであり、
カメラ分野でも、最近流行りのミラーレス小型一眼レフを開発するなど、
優れた技術を持ったメーカーというイメージがあります。

私が受講した中小企業診断士養成課程においては、
ビジネスケースとしてオリンパスの商品開発戦略が取り上げ、
イノベーションによって幾多の経営危機を乗り越えていった好事例として
研究した事もありました。

そんなこともあり、個人的には同社にとても親しみを持っていたのですが、
今回の騒動以外にも、上司の不正行為を社内告発した社員が不当な配置転換や評価格下げなどの
報復人事を受けたとして会社を訴えているという事件もあるようで、
企業風土としては、閉鎖的で世間体ばかり気にし、不利な事は隠ぺいしようとする会社であるように
思えてしまいます。

オリンパスのカメラを愛するファンも多いと思いますが、
こんなことで企業のブランドイメージが傷ついてしまったらファンが泣きますね。

恐らく従業員は皆まじめにモノづくりに打ち込んでおり、日々一生懸命良い製品を作っている訳ですから、
経営者にはしっかりとした良い会社を作ってほしいと思います。
  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.