株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

人は何故勉強するのか

伊柳ブログに勉強について書いてありましたので、私も勉強について書こうと思います。
勉強には3種類あると思います。
1つ目は、学生時代などの試験の為に行う勉強。
2つ目は、何か資格を取り、人に認められてキャリアアップするための勉強
3つ目は、社会や人の役に立つ仕事をするために必要な知識やスキルを得るための勉強です。

有名な「3人の石切工の話」を思い出しました。
旅人がある街に通りかかり、建設現場で3人の石切り工に出会いました。
「あなたはを何の為に石を削っているのですか?」という旅人の問いに、
1人目の石切り工は不機嫌そうに「生活のために仕方なく石を削っているのさ」と答えました。
2人目の石切り工は胸を張って「最高の職人になるためさ」と答えました。
3人目の石切り工は、目を輝かせて「この街の人たちの為に立派な協会を立てようとしているんです」
と答えました。
さて、どの石切工が一番崇高な理想を掲げているかというものです。

私は、社会人の勉強は3人目の石切工のようであるべきだと思っています。
2番目の石切工タイプ、これはサラリーマンにが多いのではないかと思いますが、よく言えばキャリア志向、悪く言えば、単なる独りよがりであり、かつ目的も不明確で生きた知識じゃありませんから、実社会ではあまり役に立たないですね。少しでも就職に有利な様にと思って、ビジョン無く資格だけ取っている大学生も同じです。

世の中で成功している人は、皆努力や勉強を苦にしない人たちだと思いますが、そのエネルギーはどこから来るかと言えば、顧客志向から来るのではないかと思います。
真摯に顧客に向き合って、目の前の顧客の役に立ちたい、そのために顧客が望むコト、モノを提供したいと務めている人たちです。自らの商品価値を高め、人の役に立って、社会に還元しようという気持ちが強い。その気持ちが勉強に向わせるのだと思います。
結局、自己実現とは、努力して勉強した人にだけ与えられる権利であると言う事です。だれもが自己実現できる訳ではありません。
我々はお客様に「安心」と「快適」を提供するためにいる。でも何が「安心」で「快適」と感じるかは、人それぞれです。出会う全ての人たちに価値が提供でき、その結果、感謝というかたちのフィードバックを得て、我々も幸せになれるよう勉強を続けていきたいものです。

  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.