株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

保険会社の社員は4月が嫌い?

保険会社にいた頃は、この時期、4月の中旬から5月末くらいまでの約1.5ヶ月あまりの時期が一番嫌いでした。
理由はとにかく忙しいからです。私は入社以来営業しか経験した事が無いので他の部門は違うかもしれませんが、保険会社の営業社員にとって、一年間で一番忙しい時期は年度末の3月ではなく、4月から5月にかけてだと思います。

3月は年度末なので、数字の追い込みという点では確かに大変さはあるのですが、その分、他の部門は営業に配慮して何も言ってこないので、営業に専念でき、ひたすら数字を追い求めるという前向きな仕事に没頭できていました。

ところが、4月になると、春になって地面に一斉に芽吹くように、内部のスタッフ部門が色々な事を言ってきます。その結果、我々から見れば後ろ向きな、顧客にとっても何の価値も生まない社内業務が増え、会議も増え、飲み会も増え、連休を挟んで全く時間がない中であれもこれもやらなければならず、とにかく大変でした。

新年度の予算作成だけでも大変なのに、代理店や社内のコンプラ点検、代理店の表彰や認定制度の手配、損害課との打合せ、客先の人事異動対応や、叙勲関連のお祝い手配、他にもたくさんあったと思いますが、まあ、とにかく仕事が増えます。

サラリーマン時代の最後は課長代理という役職でしたが、当時課長は殆ど何もせず、判だけ押すのが当たり前だったので、担当者としての仕事に加えて、課内の取りまとめや、部の予算会議にも出て部に与えられた予算を課毎に割り振りわける作業までやらされ、死にそうだったのを憶えています。とにかく4月は忙しい。今でもそう刷り込まれています。

脱サラ後も土日も常に仕事に追われ、睡眠時間を削らなきゃいけない事も多く、日々時間に追われながらの生活ではありますが、まだあの頃に比べたら楽かなと思います。日頃保険会社の人たちには「もっと顔を出せ」「対応を良くしろ」などと文句を言う事も多いですが、この時期くらいはそっとしておいてあげないといけないなと思います。震災対応にも相変わらず追われているようですし、体調を壊さないようにして頂きたいものです。

  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.