株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

卒業後の進路

最近知人から、私のブログは文字ばかりで殺風景だというコメントをもらったので、学校の写真など入れてみました。いつもこんな感じで演習を行ったり授業をしたりしています。

ところで、実習終了まで残り3ヶ月となり、飲み会の席などでも卒業後の進路の話題が多く出るようになりました。

我々の期は他の期と比べて個人参加が多いのが特徴で、38名の同期生のうち、1/3は将来独立・開業を目指しています。従って、集まって雑談している時も、どの業種を専門領域にしようかとか、どうやってクライアントを獲得していくかとか、どこに事務所を置くかなど、独立コンサルタントとしていかに活動していくかの話題が多くなります。それに触発されて金融機関などから派遣された人間の中にも、本気で脱サラして独立しようかと思い始めている人間もいるようです。
私も数年前に東京海上日動からスピンアウトし起業した口なので、他の受講生からよく「いつ独立したのか」とか、「脱サラ当初は大変だったのか」、「辞める何年くらい前から独立を考えていたのか」などと質問を受ける事も多いです。

脱サラについて相談を受けたときは、無責任に背中を押すわけにも行かないので、まずは、サラリーマンという立場、或いは今の会社に所属する事自体に耐えられないと思っているのか、或いは、立場や会社に不満は無いが、仕事の中身が嫌なのかをよく整理した上で、もし後者なら、上司に相談して配置換えを願い出たらどうかと言っています。出来れば企画部門とか系列のシンクタンクとか、診断士の資格をフルに活かせる部門に移してもらって、やりがいのある仕事をしてみたらどうかと言う事です。
私は、脱サラ→起業を成功させる上では「円満退社」が必須だと思っており、現実に退社後に昔の同僚等から情報を得たり、古巣の人脈を活用できると言う事は今の私に非常に大きなアドバンテージとなっているため、変な辞め方はすべきでは無いと思っています。会社から派遣されて来ている人は、会社のお金で来させてもらっているわけですし、辞める事になったとしても、きちんと恩返しをして、義理を果たした上で、皆に「頑張れよ!」と言われて辞められるようにしたいものです。その上で企業家の仲間が増えていくなら良い事です。

  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.