株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

台風当たり年

伊豆大島に深刻な被害をもたらした台風26号。
いまも行方不明の方がたくさんいらっしゃいます。
被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

10年に一度という前評判は決して誇張ではありませんでした。
比較的速度が早く、また進路も多少東にそれてくれたおかげで、
本州ではそれほど多くの被害にはならなかったものの、
首都圏でもあちこちで冠水被害が出て、
私の実家のある習志野市でも私鉄の駅が水没したそうです。
ネットで見つけた、水しぶきを上げて電車が突っ込んでくる画像は衝撃的でした。
当社のお客様には幸いな事におけがをされた方はいらっしゃいませんでしたが、
屋根や外壁の破損、水漏れなどの被害の報告はかなり受けています。

ところで、火災保険の風水災補償にはたいてい免責金額が設定されているのはご存知でしょうか?
多くの共済や古いタイプの火災保険では20万円まで免責とされている事が多いので注意が必要です。
当社でおすすめする場合は原則「免責金額なし」、もしくはつけても「5千円程度」。
保険料の差はわずか、でも補償額の差は結構大きい。これが保険です。

続いて台風27号の発生とその進路が問題となってきております。
現時点では台風26号と同じ進路をたどっているようで、このまま進むと今月23日頃には
日本に上陸する可能性もあるとのこと。
建物や付属設備で痛んだ箇所があったら早めに修理しておきましょう。
なお、保険の見直しもお忘れなく。補償内容を変更するなら今のうちです。

 

  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.