株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

夏風邪とオリンピック

先週末から喉が痛かったのですが、不覚にも風邪をひいてしまったようで、

今日は発熱と頭痛に悩まされて、一日休養日となってしまいました。

物心ついてから真夏に風邪をひいたという記憶がありませんが、夏の風邪というのも厄介なものですね。
終日自宅に籠っておりましたが、なるべくクーラーは使わないようにしていたので、
暑くて体は汗だく、でも鼻水は止まらないという不思議な(?)経験をしながら、
ボーッとしながら時折テレビを見ておりました。

それにしても内村選手、やりましたね。
団体戦は本調子じゃなかったようで心配しましたが、さすが大本命。
個人総合では狙ったとおりに決めるところは素晴らしいです。
色々な番組で何度もリプレイをやっていたので、じっくり見させてもらいましたが、
あの跳馬の演技は人間業とは思えませんね。

今大会では「ジュリー」という別の判定員が審判に意見を言って
判定が覆っていることが物議を醸していますが、
どんなスポーツでも、技術は年々高度化していますし、大舞台だからこその
それまでの常識を覆すような素晴らしい演技が披露されることだってあるので、
審判員の目と知識がついて行けない場合があっても仕方が無いように思います。
その様な場合に、きちんと訂正されるしくみは必要じゃないでしょうか。
訂正された結果、敗れることになった選手は気の毒ですが、慣れの問題でしょう。

明日は熱が引いてくれるでしょうか。
仕事が溜まっているので本来、会社には這ってでも行かないと行けないのですが、
自宅療養にかこつけて、オリンピックを観戦していたい気もありますね。。

  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.