株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

要介護募集人

最近、高齢者による交通事故が増えています。
事故には至らないまでも、高速を何十キロも逆走した なんてニュースもたまに耳にします。
高速逆走なんて、、、想像しただけで、思わず冷や汗が出てしまいますね。

加齢とともに思考力、判断力が低下するのは仕方がないことです。
なので、人間は加齢とともに理性的になっていくように出来ていると聞いた事があります。
つまり、身体的な能力が落ちた分、自分でブレーキがかけられる様になると。。

しかし、最近は自分で自分にブレーキがかけられない老人が多いようです。
はた目にはボケているように見えないし、まして寝たきりでもない。
体は丈夫なので、自分で老いを自覚できないのかも知れません。

実は保険業界でも最近「要介護募集人」の存在が問題になっています。
要介護、つまり単独では保険の募集人としての業務が行えず、
事務スタッフがいちいちフォローしないと活動できない募集人の事です。

単に能力が低くて手がかかるだけならまだ大した話では無いかも知れません。
問題は、コンプライアンス上の重大事故を起こされる事です。
お客様のお金や個人情報を扱う仕事であるだけに、しっかりしていてもらわないと困ります。
先日も当社が吸収した代理店に所属していた募集人で「ヒヤリハット」があり、
色々話した結果、任せるのは無理と判断してやむなく契約を解除する事にしましたが、
同様のケースは至る所であるのではないでしょうか。

保険会社が零細代理店をどんどん整理しつづけているために、代理店の数は年々減少しています。
しかし、その一方で、募集人の数自体は減っていないどころか、毎年緩やかに増え続けています。
つまり、、、
代理店は廃止され、表向きは老齢代理店がいなくなったかの様に見えても、
実は、どこかの代理店の募集人としてちゃんと登録して残っているという事です。
業界の先輩をつかまえて、お荷物呼ばわりしたくないのですが、
お客様に迷惑をかけるようになったらおしまいです。
仮にもプロ代理店と名乗るのであれば、引き際はきちんとわきまえないと。。





  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.