株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

10歩進んで5歩戻る

10歩進んで5歩下がる。


ある取引先のペンチャー会社の役員が、会合で語っていた言葉です。

「とにかく駆け足で走る。目の前のチャンスに飛びつく。」
「まだ体制が整っておらず、正直、無理しているので、たくさん失敗もする。」
「失敗した分だけ後戻りし、5歩も6歩も下がる事もあるが、それでも慎重にやっていたらせいぜい1歩、2歩しか進めない。」
「それに比べれば成長しているじゃないか。」

確かこんなお話だったと思います。
私もその考えには賛成で、ベンチャーである以上、貪欲に成長を追い求めなければならないと日々思っています。

もうすぐ9月も終わり、当社も上半期の総括となりますが、この4月以降の活動に関して言えば、
結構な駆け足だったように思います。

いくつかの大型保険代理店を吸収合併したので、保険事業の売上規模は前年比3倍近くになりましたし、
新たなFPビジネスを考案して、新業態の来店型金融ショップも開店しました。
従来やっていた延長保証サービスを大幅リニューアルし、その為の専門セクションを作り要員を拡充しましたし、
通販事業に関しても外部コンサルタントと連携して、新たな協業事業に変更しました。

事業範囲を順次拡大している一方で、人員が増えた事による組織のひずみや、要所要所での人不足、
コミュニケーションの障害によるミス・トラブルの勃発が目立つ様になり、
その不整合の修復作業に走り回って、膨大な時間とコストを費やしたりもしています。
「5歩ですんだかな?」と思うくらい失敗による後戻りも感じる部門がありますが、
それでも確かに前には進んでいます。

今後の課題は、この成長のスピードは維持しつつ、
後戻りをしなくて良い組織にすること。そのためには人財が必要です。

当社では、会社とは「夢や目標、熱い志を持った人たちが集まって、一つの”プロジェクト”を成し遂げるための「チーム」だ」と定義しています。
そして、仕事とは、「単にお金を稼ぐための手段ではなく、創意工夫と努力を行い、課題や試練を克服する過程を通じて自らの精神とスキルを磨き、夢や目標へ到達するための手段」と定義しています。
人財とは、そんな風に物事を考えられる、熱い仲間の事です。

まずお客さまの「安心」と「快適」の為に役立ちたいと考える。
そのために一生懸命勉強し、スキルを身に付けて自分を磨く。
お客様の立場に立ってとことん考え抜き、寝食を忘れて、新たな価値・サービスの開発、提供を行う。
お客様の感動を呼び、心の底からの「ありがとう」を言ってもらえる。
それが励みとなり、また頑張ろうと思う。
その繰り返しで自分が成長し、会社も成長させる。

そんな人達と本気の「駆けっこ」ができるなら、下半期以降も楽しみな施策が実現できるかも。求む、人財!



  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.