株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

2020年新卒社員内定式

しばらくお休みしておりましたが、またブログを復活しました。
2020年最初の投稿はこちらの内容から。

去る10月1日に2021入社予定の新卒学生5名を東京本社に招き内定式を行いました。
今年はコロナの影響で採用活動は大幅に修正を余儀なくされ、5名のうち3名は会社説明会から最終面接に至るまで全てオンラインで行いました。
つまり、内定式で初めてのご対面。
不安はありましたが、無事存在を確かめ合あえ(?)安心しました。

内定式では、

「今年就職活動に臨んだ学生さんたちは本当に大変だったと思います。
 学校にもいけず、情報も限定的になり、不安で一杯だったでしょう。

希望していた会社が採用活動を停止し軌道修正を迫られた人もいたでしょうし、去年は超売り手市場だったのに、自分たちの代になってなぜこんな理不尽な目に合うのかと嘆いた人もいるかも知れません。

 しかし、もし1年早く生まれて昨年就職活動をし、就職した会社が今まさにコロナで経営危機に直面していたとしたら、その会社を選んだ事を後悔していたかも知れません。
 ある程度コロナ後のことが予測できる段階で将来身を預けることになる会社を冷静に選択できたのはむしろ幸運だったかも知れません。

 幸いなことに我々の業界は景気の変動に強く、また規模が大きくないが故に柔軟な対応ができるため、コロナをむしろビジネスチャンスとらえて色々とチャレンジをしています。恐らくコロナでも潰れることはないと思うので、どうか安心して入社してきてください。

 こんな時代になるなんて誰も想像できませんでしたが、コロナは私たちの生活はもちろん、仕事に対する価値観やコミュニケーションの方法など、ビジネスに関わる色々なものを変えてしまいました。
 今までの常識が通用しない時代になりましたので、今後はますます社員一人一人がその場その場で何が何が正しいかを自分で判断し、周囲の意見や古い価値観に縛られず、新しい発想で行動する事が求められます。

 かつてシュンペーターという経済学者がいました。
 それまで市場を安定的な状態に保つことが健全だとされた当時主流の考え方に意を唱え、過去の既成概念を打ち破る新しい発想や価値を生み出そうとする事が重要で、それができる人を「企業家」と呼び、「企業家」が次々と生まれてくる事こそが健全であると唱えました。
 
 コロナ禍の試練を乗り越え、自らの行動力と発想力で無事就職内定を獲得した皆さんには企業家の資質があります。ぜひ当社に新しい価値をもたらす起業家になってください。
 この度は入社内定誠におめでとうございます。皆さんのご入社を心よりお待ちしております。」

と挨拶をさせていただきました。

SONY DSC

内定式後は、フロアで皆で写真を撮り、楽しい懇親ランチ会を行いました。
皆溌剌とし、個性的で魅力的な学生さんです。将来がとても楽しみです。

なお、懇親会の場でVA入社を希望した理由について改めて聞いてみたところ、ほとんどの学生が「社風が素晴らしいから」と言ってくれました。
会社説明会ではかなりの時間を割き、当社の経営理念である”Value Way”に関し説明しましたが、それがしっかりと胸に響いているようです。
嬉しく思うと同時に、入社後にその期待を裏切らない会社・職場でありたいと強く願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.