株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

2021石垣島トライアスロン

4月11日に行われた石垣島トライアスロン大会に出場して来ました。

コロナ禍で開催が最後まで危ぶまれましたが、よくぞ開催してくれました。その後の大会は軒並み中止となりましたから、石垣市長はじめ、大会関係者の皆様の勇気・心意気には本当に感謝しかありません。

当日の天気は曇り時々晴れ。季節外れの台風が近づいていて風がやや強かったものの、それ程暑くもなくまあまあのコンディションと言えるでしょう。
ただ練習不足の身には、あちこち白波が立っていて潮の流れがきつかったスイムとアップダウンがやたら多いバイクコースはこたえました。スイムでは何度ブイにつかまって休んだことか。。またバイクでも後半の連続する上り坂と向かい風で足の筋力を使い果たしてしまい、最後のランはもう足が攣ってしまって大変でした。

日頃の練習不足に加え、久々のレースという事で勘が鈍っているというか、結構忘れ物をしており、自転車のサイコンは使えなかったり、補給食もミネラル対策を怠ってしまっていたりと全くもって準備がなっていない。オリンピックディスタンスといえどレースを舐めている自分に心底腹が立ちました。とはいえ、途中棄権したらその後のビールが美味くないので、最後はだましだましゴール。見事ワースト記録更新とはなりましたが、それでも楽しいレースでした。

翌日以降は川平湾でのグラスボートや、西表島や竹富島巡りを楽しみ、また夜は美味しい石垣牛を堪能してすっかりリフレッシュ。バカンスを楽しみました。
トライアスロン開催日の翌日より沖縄県にも「まん延防止等重点措置」が出され、さらにはこ緊急事態宣言まで出されましたので、少しタイミングが狂えば大会開催は無理だったと思います。その意味では出られただけでもラッキーでしたし、繰り返しとなりますが、大会関係者の皆様のご英断には感謝するばかりです。

欧米を中心にワクチン接種率がかなり向上して来ており、いよいよコロナの出口が見えつつあるように見受けられます。日本はまだまだ足踏み状態が続いておりますが、1日も早く誰に気兼ねもなく自由にイベント参加ができる日が来ることを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.