株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

The Harvard Club

ニューヨークにあるハーバードクラブに行ってきました。 ハーバードクラブ(The Harvard Club)とは、あの名門ハーバード大学(Harvard University)を卒業し、年会費等を支払っている人のみが利用できる施設です。便利な場所にあるので食事、パーティーなどでエリートな卒業生が集まり社交を繰り広げている場所のようです。

日本の大学にも卒業生が利用できる〇〇会館などがありますが、それらとは「別物」な感じがします。社交場というところには全く無縁の人生を送ってきた私にとっては異空間に足を踏み入れた感じでした。

中に入ると、アメリカの歴代大統領(ほとんどハーバード大卒)の肖像画が掛けられ、

さらにはセオドア・ルーズベルト大統領が仕留めたというアフリカ象の頭部分の剥製(本物です!)が飾られているなど荘厳な雰囲気でした。

メインフロアはこんな感じ。

そんな場所へ招待してくれたのは、元マーシュアンドマクレナンCOOで、現AcordのCEOであるピエロニ氏。 マーシュと言えば、言わずと知れた世界最大の保険ブローカー。 そこの実質的な社長だった方で、かつ現在もアコードという、海外の保険業界では有名な団体トップの方にわざわざ時間を割いてもらって歓待してもらえたのは本当に光栄としか言いようがありません。 ちなみにピエロニ氏はイタリア出身で、若い頃アメリカへ渡り、寿司屋でバイトしながら学費を稼ぎ、苦学してハーバード大学を卒業後、IBMのコンサル部門、保険会社、されに世界的ブローカーの経営陣へと登り詰めた、立身出世を絵に描いたような方です。 そんな人がこんな私のために会食の場を設けてくれて本当にありがたい限りです。

今回会食が実現したのは、「アメリカで本気の保険ビジネスがしてみたい」という私の希望を聞いた方々が、「だったら力のある人に相談しなよ」といろいろな人を経由して連絡を取ってくれたから。 一緒に写っている左の女性もその一人。宮平さんというNY在住の元ブローカーの方です。 通訳がわりに同席してくれました。短い時間ではありましたが、貴重なアドバイスとヒントをいただけて忘れられない夜となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.