株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

コンサルタントとしての専門領域

診断士としての専門領域をどこにしようかと色々思案しております。

保険の仕事との親和性や、元々持っていたFPの知識やスキルも活かす事を考えると、
事業承継の分野が適切だろうと思って、卒業前から少しずつ勉強をしております。

そんな折、先日某財団法人の理事を務める同級生から相談を受けたのは、
中間管理職に対するマネジメント教育でした。
「社労士と相談しながら就業規則や賃金テーブル、目標管理制度など取り入れたが、 今ひとつ自分が望む仕事を中間管理職がしてくれなくて困っている。どうしたらいいの?」とのこと。
また別の法人クライアントに保険の仕事でお邪魔した際にも、部長クラスの方から「社員のモチベーションアップをどうすれば良いか悩んでいる」との話を伺いました。
どちらもまだコンサルティングの仕事として受注に至るかわかりませんが、
中小企業が抱える悩みとして、組織のマネジメントについてもニーズが高いと思われますので、
組織マネジメントについても担当領域とするため、早速学習を始めました。
私の場合は、大企業である保険会社のサラリーマン経験と、中小企業経営者としての経験という対極的な組織での経験があります。
大きい組織には大きい組織なりの、小さい組織には小さい組織なりのマネジメントがあり、
それらを「肌で分かって」おります。
また、経営者の立場に立ってからは、泥臭い事も色々経験し、きれいごとではいかない雇用の問題や社労士には相談できない悩みも聞いてアドバイスできる点は多少の強みと言えるかも知れません。
人にまつわる悩みは永遠の課題。経験に理論を加えて、経営者を的確にサポートしたいと思っています。
  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.