株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

手抜きはすぐバレる

今後の反省をこめて、失敗談をひとつ。

5年近く当社と取引きのある大口のお客様のご契約が、残念ながら他代理店へ行ってしまう事になりました。

今月満期の自動車保険(しかも複数台)が、既に昨年末に切り替えられてしまい、
引き続いて、海外&国内PL保険までが落ちそうです。
年度末が近づく中、それも、私の元同期が社長を務めるT社ファミリー代理店に契約が移るという事。
何と言う損失、そして何と言う屈辱か。。。

事の発端は、今年の夏頃に先方から出されたリクエストに応えきれなかった事。
リクエスト自体は我々には物理的に不可能な事だったので、その通りに回答せざるを得なかったのですが、
応えられなかった事自体ではなく、担当任せにし、私自身が関わって問題解決に当たろうとしなかった事を
 
先方社長に不満に思われてしまったようです。

当時まだ大学校にいて最後の実習の追い込みだったので、
担当からそのようなやり取りがあった事は聞いていましたが、特段私が関わる事はしませんでした。
担当の報告を聞いてそれで問題なしと判断していましたし、その後のフォローも怠っていました。

結局その時の対応に対する不満がずっとくすぶっていて、今回の代理店変更指示に至りました。
先方の担当者によれば、社長から「(バリュー・エージェントは)意思の疎通が悪い会社に任せていては、
事故があった時に不安だ」と言われているとの事です。
恐らく、経営者に危機意識が無い代理店は、いざと言う時に会社一丸となって顧客を守る事などできない
だろうと思っておられるのだと思います。

一代で売上50億の優良企業を作った社長さんですから、状況判断は的確でしょうし、
担当者の対応を見れば、相手の会社の内情など手に取るようにわかるのでしょう。
こちらの手抜きなど全てお見通しだと感じました。

他にも不満に思われている会社はあるのかも知れません。
そう思うと、どんどんお客さんを失う前に問題点を教えてもらえて良かったと思うべきでしょう。
正直、心の凹みはすぐに取れそうにありませんが、この失敗を糧として真摯に仕事に取り組み、
挽回の機会を待ちたいと思います。
  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.