株式会社バリュー・エージェント代表のブログです。

筋肉質の体

私は中学に入学した時からバスケットボールを始め、高校、大学と続けて、そのまま社会人になってもやっていたので、一応元アスリートと自認しております。

大学4年間はレベルが高く、激しい練習の日々でしたので、
オフの日には出来れば一日寝て過ごしたいと思ったものでしたが、
アスリートの体というのは、無理やりに体に負荷を掛けるから維持・向上するのであって、
たった1日や2日でも、体に負荷が掛けずにゴロゴロして過ごしていると、すぐに体はなまってしまいます。
再び鍛えようと思っても、何歩か後退したところからのスタートになってしまいます。
アスリートとしての体を維持し、さらに進化するには、仮にオフの日であっても、少しは体を動かしておく必要があります。学生時代はそんなことを身をもって体験していました。
話はかわりますが、中小企業診断士の資格を取るために、数ヶ月職場を離れて学校へ行っていた事は以前書いた通りです。
仕事については、丸々ほっぽり出していったつもりはなく、授業や実習の合間を縫って社員と連絡を取ったり、
日報に目を通したりと、可能な限り経営に携わっているつもりにはなっていました。
留守を守ってくれた社員の頑張りもあって、会社は無事運営されていました。
しかし、職場に復帰して改めて業務を細部までチェックしてみると、
自分が思っていた状態とはなっていない事がいろいろと分かりました。
今思えば当たり前の事なのですが、報告を聞いているだけでは分からない事が多々ありました。
サボったツケと言えばそれまでですが、一体何歩後退したか。。。
またトレーニングを再開して、アスリートの体に戻したいと思いますが、筋肉質の体を取り戻すのは大変です。
  • Delicious
  • Facebook
  • Reddit
  • StumbleUpon
  • Twitter
  • RSS Feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.